NILA
旅行季節:
一年中
旅行期間:
4 時間
専用車:
専用車付
同行ガイド:
ガイド付
食事:
昼食無し

ユジノサハリンスク市から40㎞ 離れて、アニワ湾の沿岸においてコルサコフという港町が位置しています。日本統治時代(いわゆる樺太時代)の大泊町にあたります。コルサコフ市から13㎞ 離れると、「サハリン2」石油天然ガスプロジェクトの生産コンプレックスがあります。

人数 総コスト(RUB) 1人当たりのコスト(RUB)
1名 19038  
2名 19038 9519
3名 21852 7284
4名 21852 5463
5名 26070 5214

日本語ガイド、車の手配料金が見積に含まれています。

観光地:

  • 涙の丘

コルサコフの南港を一望する展望台です。朝鮮人望郷の丘碑が設置されています。

  • 上の展望台

ここから街全体及び港の海岸線の風景が広がります。

  • コルサコフ市のポクロフスキー修道院

日本統治時代に日本領事館がここにありました。

  • その他の樺太時代から残った建物など

旧拓殖銀行大泊支店、倉庫、旧亜庭神社跡の階段

  • プリゴロドノエ

1905年に日本の師団が上陸遠征した場所で記念碑が設置されました。記念碑跡が今でも残っています。旧八幡女麗神社もこの辺にありました。ここから液化天然ガス工場と積み出しターミナルを一望することができます。(*冬季に見学できない場合もあります)

 

追加でできるオプション(別料金がかかります):

  • コルサコフ市歴史博物館