NILA
旅行季節:
9月
旅行期間:
10 日
難易度:
普通
専用車:
専用車、ボート
同行ガイド:
ガイド付
食事:
フルコース

サハリンほぼ全島を紀行して、九日以内にサハリンの過去及び現代のことを学びましょう。

探検旅行を行うことにより、州都であるユジノサハリンスク市の他にそれぞれの市町村

を訪れ、それぞれの天然記念物を見学することができます。一つの旅で様々な興味深い場所を訪問し、サハリンを一目惚れする機会となります。

 

旅行期間は2018年9月9~18日です。

*ツアー料金をマネージャにご確認ください

*天候不順などの場合、日程が変わることも可能。

ツアープログラム

1 日

ユジノサハリンスク空港に到着

ホテルへ移動

2 日

ホテルにて朝食

終日、専用車とボートにてアニワ岬へ移動、アニワ灯台の見学

昼食はピクニック

ホテルに戻り、自由時間

3 日

ホテルにて朝食

ネベリスク(旧本斗)へ出発

ネベリスクからロパチノ岬、シェブニノ村(旧南名好)経由、タタール海峡(間宮海峡)の海岸沿いにクズネツォーヴォ岬へ到着。

オプショナルサービス:

  • ボートでトドを見学
  • ロシアバーニャ(サウナ)ご利用

休養地にて夕食、宿泊

4 日

休養地にて朝食

ネベリスクへ出発、ネベリスクにて昼食、市内観光

ホルムスク(旧真岡)へ移動

ホルムスク市内観光、夕食

ホルムスクのホテルに宿泊

5 日

ホルムスクのホテルにて昼食

チェルトフ橋とウェディミン橋 (悪魔橋と魔女橋)の見学

  • ニコライチュク駅奥のループ橋、宝台ループ線とは、鉄道省豊真線の樺太真岡郡清水村の宝台駅と真岡町の池ノ端駅間にあるループ線である。日本時代の時、1928年に開業、1994年まで営業した。

見学後、スレピコブスコゴ岬へ移動

灯台の見学 (1934年に建設)

ノヴォショロヴォ村(旧追手)へ移動

休養地にて夕食、バーニャ(OP)、宿泊

6 日

休養地にて朝食

ノヴォショロヴォ村からトマリ(旧泊居)へ移動

樺太時代から残った鳥居を見学

トマリ市内観光

チハヤ入江経由、マカロフ(旧知取)へ移動

マカロフにて昼食

スミルヌフ(旧気屯)へ移動

コテージタイプホテルにて夕食、宿泊

7 日

コテージタイプホテルにて朝食

ティモフスコエへ出発

途中で北緯50度線(旧日露国境標線)の見学

アレクサンドロフスク・サハリンスキーへ移動、昼食

ホテルにて夕食、宿泊

8 日

ホテルにて朝食

アレクサンドロフスク・サハリンスキーの見学(歴史・文学博物館「チェーホフとサハリン」、三人兄弟の岩、ジョンキル岬、トンネル)昼食

デゥエ村へ移動、放置された村を見学

アレクサンドロフスク・サハリンスキーに戻り、ホテルにて夕食、宿泊

9 日

ホテルにて朝食

ユジノサハリンスクへ出発

マカロフにて昼食

ユジノサハリンスクに到着、ホテルのチェックイン、自由時間

10 日

ホテルにて朝食

空港へ移動